マスクに最適な、おしゃれポータブル扇風機「ウェアラブル ファン」

2020 8/06
マスクに最適な、おしゃれポータブル扇風機「ウェアラブル ファン」

長い梅雨が明け、ますます暑い日が続きます。

しかし、どれだけ暑くても、新型コロナウイルス禍ではマスクを手放せませんよね。

でも、ただでさえ暑い夏なのに、マスクに熱がこもって、マスクの中が汗でびっちゃり。

頭もくらくら。

我慢して、熱中症になったら危険!

そこで大活躍するのが、ポータブル扇風機です!

目次

ポータブル扇風機 BRUNO ウェアラブルファン

マスク生活におすすめのポータブル扇風機が、こちらの「BRUNO ウェアラブルファン」です。

BRUNO ブルーノ ウェアラブルファン
BRUNO
ポータブル扇風機

BRUNO ウェアラブルファンの特徴は
首から下げて、いつでも使える
顔に下から風を当ててくれる
ファンが見えないから、ロングヘアでも絡みづらい

しかも、とてもおしゃれ!

ウェアラブルファンの構造

BRUNO ポータブル扇風機
上部に電源ボタンと風の吹出し口があります。
BRUNO ポータブル扇風機
サイズは、iPhone7と比較するとこのぐらい。

内蔵バッテリーの容量は1,500mAhですので、いまどきのモバイルバッテリーと比較するとだいぶ小さく感じます。

でも、扇風機だからこれでも十分。

カタログスペックでは、
強:約3時間
中:約4.5時間
弱:約6時間

となっています。
実際にしばらく使ってみたところ、バッテリーが切れるまでそれぞれマイナス30分ぐらいの稼働時間でした。

朝から夕方まで付けっぱなしにはできませんが、朝夕の通勤や近場の外出には十分な稼働時間だと思います。

バッテリーにはリチウムイオン電池を使用していますので、こまめに継ぎ足し充電しても大丈夫です。

なお、重量は155gですので、首から下げても大きな負担になりません。

電池容量が1,500mAhしかないのでスマホなどの充電に使うことはできませんが、ウェアラブルファンをモバイルバッテリー代わりに使うことができます。もちろん、安心の「PSEマーク」が付いた製品です!

身に付けた様子

ポータブルファン
首やマスクの下に風が当たります。
ポータブルファン
風がマスクの下や襟元に当たって涼しい
ストラップ

ストラップの長さは引っ張るだけで簡単に調整できますので、男女・身長にかかわりなく、ベストな位置で風を受けることができます。

悪いところ

ポータブル扇風機

残念ながら、充電と出力用のUSB端子のカバーが取れやすく、僕が購入した2台とも、2ヶ月程度でどこかにいってしまいました。少し力を入れすぎる取り付け部分がスルッと抜けてしまい、落下してしまいます。

こうなっては雨の侵入が心配ですが、USB端子は下を向いているので、それほど注意しなくとも大丈夫そうです。

安価なポータブル扇風機も多くありますが、これから購入するなら、「BRUNO ウェアラブルファン」をお勧めします!

BRUNO ブルーノ ウェアラブルファン
BRUNO

私が使っているアイボリーの他、ブルーグリーンとネイビーの3種類のカラーから選べます。

関連記事

目次